トレーナー 佐藤 彰洋

1979年生まれ。東京在住。
元上場企業サラリーマン。
会社独立後、PRマーケティング会社を経営。
Onevestar(家賃収入1億円超)。
 
27才から区分所有の不動産投資開始するも大失敗。
5年以上もの間、不動産投資から目をそらしていた。
 
その後、小笠原諸島行きの船の中で、
キラキラしたおばちゃんと【奇跡の出会い】を果たし、一念発起。
不動産投資の勉強を徹底的にやり直す。
 
34才で不動産投資で経済的自由の会に入会後、一棟RCにシフト。
しかし、持っている区分所有が足を引っ張り、
しばらく買えない時期を過ごすも、
『ペンペン草作戦』を展開し、諦めずに行動した結果、物件購入に成功。
 
それから、わずか1年6ヶ月で8棟を立て続けに購入し、
念願のサラリーマン生活のスピードリタイヤを果たす。
 
リタイヤ後は、PRマーケティング会社を立ち上げ。
クライアントさんの裏方として、メディア露出支援の実績を積む。
昨年のメディア出演は100件以上。
主要キー局のゴールデンにも何度も取り上げられた。
 
一方、リタイヤ後の不動産投資は、
マーケティング会社で培った持ち前のリサーチ力を駆使し、
全国から融資情報を入手。
 
現在は、東京在住でありながら、
北海道、関東、北信越、東海、中国、四国と、全国各地の都銀・地銀を次々と攻略。
攻略最難関といわれる銀行も撃破。
取引銀行は12行を超える(事業性融資含む)。
 
「PR会社の経営」と「不動産投資」で相乗効果をもたらしており、
会随一の情報通としても知られる。
 
2017年に「不動産投資で経済的自由を手にする会」のトレーナーに就任。
会員さんに一生懸命、サポートすることをモットーとし、
会の『お助け助マン』と呼ばれている。

 

所有物件

13棟、226戸
家賃収入14,048万円
返済額5,288万円
家賃収入-返済額=8,760万円
返済比率:37.6%

 

所有物件所在地

北海道地方、関東地方、甲信越地方、北陸地方、東海地方、中国地方、
四国地方等、全国各地で展開。

 

自分のポリシー

勝つべくして勝つ。

 

なぜ不動産投資を始めたか

もともと起業したくて、自己啓発書など大量に読んでいた。
あれこれ悩むもイマイチ踏ん切りが付かず、
情報のインプットばかりしている、「脳みそブロイラー」と化していた。
 
そんな中、不動産投資ほど事業として再現性があって
確立されたビジネスはない、という考えに至り、
一点集中で不動産投資に人生を掛けた。

 

自分が失敗した事例

<不動産>
・入会前に買った都内区分所有3戸
 当時、ス○ガ銀行から5.3%の融資で購入。
 キャッシュフローはゼロ。元本もスズメの涙程度。
 この3戸を持っているがために、1棟RCの都銀融資で何度もコケまくった。
 
<その他の投資>
・ベトナムの未公開株800万円→ゼロ
・マカオ不動産投資300万円→40万円
 人に任せる投資はすべてダメだった。
 自分が胴元になってコントロールできない限り、儲からないということを悟った。

 

なぜトレーナーをやっているのか

「なぜ人は変われないのか」「どうしたら人は行動できるのか」に
興味を持っており、この研究をライフワークとしている。

不動産投資の熟達のプロセスは、このテーマと共通項がたくさんあり、
私の経験を通して、皆さんのサポートできることがあると思ったため。

その他、不動産業界に蔓延る「楽して儲かりますよ」とだます悪徳コンサル、
悪徳仲介業者が許せません。(だまされるほうも自己責任ですが。)
村田メソッドを世に広め、真の経済的自由人をより多く増やしたい。

 

職業履歴

お酒の会社に就職(13年間在職)
ウイスキー事業のマーケティングに従事。
 
2016年にサラリーマンを退職し、
独立後、PRマーケティング会社を設立。
クライアントのメディア出演は100件以上。
 
2017年から、不動産投資で経済的自由を手にする会のトレーナーに就任。

 

不動産投資以前のライフスタイル

会社員時代は、21時過ぎまで残業した後、週3~4回は会社の人と飲み会。
家に帰って寝るだけの生活。
 
とりあえず前のことを頑張ってやるだけ。
長期的な展望とかはあまり考える余裕はなかった。

 

現在のライフスタイル

現在の賃貸運営における「月の労働時間」は2時間程度。
自分の時間を使わずに、ほぼ外注する仕組みが出来ている。
 
一日の大半を奥さんと一緒にすごしていることが多い。
空いた時間で、好きなときに好きな仕事を好きなだけやらせてもらっている。
さらに、自分が好きでやっているため、
自分でコントロールしている感があり、全然疲れません。

 

将来のライフスタイル

今の自分は経済的にも時間的にも十分に満たされてますので、
今度は、恩返しで皆さまに喜んでもらえることがしたいと思っています。
 
ほんの少しでいいので、関わる人の人生に必ずプラスの痕跡を残すように、
相手に尽くしたいです。

 

得意な分野

・銀行開拓、資金調達。
 マーケティング会社をやっているので、
 銀行担当者を説得させるストーリー作りやコンセプト作りが得意。
 
・モチベーションの保ち方、マインドセット
 自称、自己啓発オタクです。
 
・地方空室対策
 人口5万人以下、内見数1件/月しかない、
 周りは畑だらけ、Lパレス、D東建託の新築の空室だらけの中、
 入居率60%から満室に。
 
・スピード物件の対応の方法
 買付20本以上入るスピード勝負の物件でも、何度も競り勝っています。
 
・決算書
 会社員時代は、会社のPL/BSを毎日ウォッチする仕事でしたので、
 基本的なイロハはOK。

 

趣味

・お仕事
・自己啓発(オタク)
・海外旅行(50か国以上)
・スキューバダイビング(経験本数300本以上)
・狩猟(銃所持、狩猟免許所持)
・船(一級小型船舶)

 

1979年生まれ。東京在住。
元上場企業サラリーマン。
会社独立後、PRマーケティング会社を経営。
Onevestar(家賃収入1億円超)。
 
27才から区分所有の不動産投資開始するも大失敗。5年以上もの間、不動産投資から目をそらしていた。
 
その後、小笠原諸島行きの船の中で、キラキラしたおばちゃんと【奇跡の出会い】を果たし、一念発起。不動産投資の勉強を徹底的にやり直す。
 
34才で不動産投資で経済的自由の会に入会後、一棟RCにシフト。しかし、持っている区分所有が足を引っ張り、しばらく買えない時期を過ごすも、『ペンペン草作戦』を展開し、諦めずに行動した結果、物件購入に成功。
 
それから、わずか1年6ヶ月で8棟を立て続けに購入し、念願のサラリーマン生活のスピードリタイヤを果たす。
 
リタイヤ後は、PRマーケティング会社を立ち上げ。クライアントさんの裏方として、メディア露出支援の実績を積む。昨年のメディア出演は100件以上。主要キー局のゴールデンにも何度も取り上げられた。
 
一方、リタイヤ後の不動産投資は、マーケティング会社で培った持ち前のリサーチ力を駆使し、全国から融資情報を入手。
 
現在は、東京在住でありながら、北海道、関東、北信越、東海、中国、四国と全国各地の都銀・地銀を次々と攻略。攻略最難関といわれる銀行も撃破。取引銀行は12行を超える(事業性融資含む)。
 
「PR会社の経営」と「不動産投資」で相乗効果をもたらしており、会随一の情報通としても知られる。
 
2017年に「不動産投資で経済的自由を手にする会」のトレーナーに就任。会員さんに一生懸命、サポートすることをモットーとし、会の『お助け助マン』と呼ばれている。

 

所有物件

13棟、226戸
家賃収入14,048万円
返済額5,288万円
家賃収入-返済額=8,760万円
返済比率:37.6%

 

所有物件所在地

北海道地方、関東地方、甲信越地方、北陸地方、東海地方、中国地方、四国地方等、全国各地で展開。

 

自分のポリシー

勝つべくして勝つ。

 

なぜ不動産投資を始めたか

もともと起業したくて、自己啓発書など大量に読んでいた。
 
あれこれ悩むもイマイチ踏ん切りが付かず、情報のインプットばかりしている、「脳みそブロイラー」と化していた。
 
そんな中、不動産投資ほど事業として再現性があって確立されたビジネスはない、という考えに至り、一点集中で不動産投資に人生を掛けた。

 

自分が失敗した事例

<不動産>
・入会前に買った都内区分所有3戸
 当時、ス○ガ銀行から5.3%の融資で購入。
 キャッシュフローはゼロ。元本もスズメの涙程度。
 この3戸を持っているがために、1棟RCの都銀融資で何度もコケまくった。

<その他の投資>
・ベトナムの未公開株800万円→ゼロ
・マカオ不動産投資300万円→40万円
 人に任せる投資はすべてダメだった。
 自分が胴元になってコントロールできない限り、儲からないということを悟った。

 

なぜトレーナーをやっているのか

「なぜ人は変われないのか」「どうしたら人は行動できるのか」に興味を持っており、この研究をライフワークとしている。

不動産投資の熟達のプロセスは、このテーマと共通項がたくさんあり、私の経験を通して、皆さんのサポートできることがあると思ったため。

その他、不動産業界に蔓延る「楽して儲かりますよ」とだます悪徳コンサル、悪徳仲介業者が許せません。(だまされるほうも自己責任ですが。)村田メソッドを世に広め、真の経済的自由人をより多く増やしたい。

 

職業履歴

お酒の会社に就職(13年間在職)ウイスキー事業のマーケティングに従事。
 
2016年にサラリーマンを退職し、独立後、PRマーケティング会社を設立。クライアントのメディア出演は100件以上。
 
2017年から不動産投資で経済的自由を手にする会のトレーナーに就任。

 

不動産投資以前のライフスタイル

会社員時代は、21時過ぎまで残業した後、週3~4回は会社の人と飲み会。家に帰って寝るだけの生活。
 
とりあえず前のことを頑張ってやるだけ。長期的な展望とかはあまり考える余裕はなかった。

 

現在のライフスタイル

現在の賃貸運営における「月の労働時間」は2時間程度。自分の時間を使わずに、ほぼ外注する仕組みが出来ている。一日の大半を奥さんと一緒にすごしていることが多い。
 
空いた時間で、好きなときに好きな仕事を好きなだけやらせてもらっている。さらに、自分が好きでやっているため、自分でコントロールしている感があり、全然疲れません。

 

将来のライフスタイル

今の自分は経済的にも時間的にも十分に満たされてますので、今度は、恩返しで皆さまに喜んでもらえることがしたいと思っています。
 
ほんの少しでいいので、関わる人の人生に必ずプラスの痕跡を残すように、相手に尽くしたいです。

 

得意な分野

・銀行開拓、資金調達。
 マーケティング会社をやっているので、
 銀行担当者を説得させるストーリー作りやコンセプト作りが得意。

・モチベーションの保ち方、マインドセット
 自称、自己啓発オタクです。
 
・地方空室対策
 人口5万人以下、内見数1件/月しかない、
 周りは畑だらけ、Lパレス、D東建託の新築の空室だらけの中、
 入居率60%から満室に。
 
・スピード物件の対応の方法
 買付20本以上入るスピード勝負の物件でも、何度も競り勝っています。

・決算書
 会社員時代は、会社のPL/BSを毎日ウォッチする仕事でしたので、
 基本的なイロハはOK。

 

趣味

・お仕事
・自己啓発(オタク)
・海外旅行(50か国以上)
・スキューバダイビング(経験本数300本以上)
・狩猟(銃所持、狩猟免許所持)
・船(一級小型船舶)